なんか安心した と 今ならわかる?

なんか安心した
今ならわかる?

今の余裕があれば育児も楽だったのかなぁ・・・。

でも育児中に余裕なんて無いですよね。




頭を撫でてもらいながら寝る

何と幸せな生き物でしょう?

赤ん坊とは幸せな生き物という事ですね。

しかし、赤子の欲求は限度を知りません。
欲望の赴くままに希望を出します。

希望が通らない場合は、のけ反りながら暴れながら自らの要求を通そうとする凶暴な生き物です。

当時は嫌になる事もありましたし、腹が立つ事もありました。

今になって思えば、それだけ生きていく力にあふれた、か弱い生き物だったのだと理解します。
ですが当時は「起きれば凶暴な悪魔の様で、寝ている姿は天使の様な生き物」だと思っていました。

余裕です。余裕が無かったのです。

「その時は余裕が無かっただけだったのだ。」と、今になって思います。
育児には親の心にも余裕が必要です。

育児に困って自分が悪いと思う前に、物理的な余裕を作ってみてはいかがでしょうか。




0 件のコメント :