幼児の学習

幼児の学習

「あーあ」ため息なのかと・・・。




息子が小さい時の話です。

お茶がこぼれた。
前に同じ事が起きた時、お母さんは「あーあ」と言った。
そうかこれが「あーあ」という事か!

と脳内で変換したんでしょう。

冷静に考えたら凄いやら、おかしいやらです。
当時はただ単に「恥ずかしかった」です。

子供と言うのは、親の事をよく見ていますし、言っている事を聞いていますね。
不用意に悪い言葉や、変な言葉は使わない様に要注意です。



0 件のコメント :